B’z無観客ライブ“Day1”セトリから振り返る、もう一度「聴きたい」、「見たい」曲″BEST3”!

楽しむ

みなさん、こんにちは!アキです。

B’zの無観客ライブ(-5ERAS-)も残すところあと1回となり、おそらく今年のB’zの活動としてはこれで締めくくることになるのかなぁと思うと少し寂しい気持ちになっております・・・。

そこで!今回のライブ“Day1”セトリから、もう一度「聴きたい」、「見たい」曲”BEST3”をセレクト!さらにその曲が演奏されているイチオシライブをご紹介し、見て頂くことで、もう一度あの楽しい時間に戻ろうじゃないですか!

セレクトの理由は私の好みなのは言うまでもなく・・・

まずは“Day1”振り返り

まずは“Day1”の振り返りと、「いつのシングル?アルバム?」かをCheck!

″Day1”の年代は1988年~1993年。私が6歳~11歳、いわゆる幼稚園~小学5年生までの出来事。

まだB’zに目覚めてないなぁ。ひたすらサッカーボールを追いかけていた気が・・・。

″Day1”セットリスト

  1. だからその手を離して【1thシングル
  2. BLOWIN’【10thシングル
  3. 星降る夜に騒ごう【4thシングル、カップリング
  4. BE THERE【4thシングル
  5. 太陽のKomachi Angel【5thシングル
  6. Easy Come,Easy Go!【4thシングル、4thアルバム「RISKY」
  7. GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~【4thアルバム「RISKY」
  8. ALONE【9thシングル、5thアルバム「IN THE LIFE」
  9. あいかわらずなボクら【5thアルバム「IN THE LIFE」
  10. Baby,you’re my home【6thアルバム「RUN」
  11. TONIGHT(Is The Night)【5thアルバム「IN THE LIFE」
  12. どうしても君を失いたくない【4thミニアルバム「FRIENDS」
  13. 恋心(KOI-GOKORO)【11thシングル、カップリング
  14. 「快楽の部屋」【5thアルバム「IN THE LIFE」
  15. ZERO【11thシングル6thアルバム「RUN」
  16. RUN【6thアルバム「RUN」
  17. 裸足の女神【13thシングル

5thアルバム「IN THE LIFE」4曲入選!

計17曲の中に、5thアルバム「IN THE LIFE」から4曲入選してますね。このセットリスト案は松本さんらしいので、かなり気に入ってるのかな?(-5ERAS-特典映像から)

あとは懐かしのミニアルバム「FRIENDS」からも1曲入っていますが、96年に続く「FriendsⅡ」とともに素敵なアルバム。曲数的にも世界観が分かり易くてゆっくり聴きたい1枚。

もう一度「聴きたい」、「見たい」“BEST3”

さぁ、この中でもう一度「聴きたい」、「見たい」曲″BEST3”をセレクト!

さらにセレクトした曲のイチオシライブはこちら!

  1. 太陽のKomachi Angel【1995年 Pleasure ’95 -BUZZ!!-
  2. GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~【1997年 Pleasure ’97 -FIREBALL-】初参加!
  3. Easy Come,Easy Go!【2003年 The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!”】参加!

1995年 Pleasure ’95 -BUZZ!!-は、初めて見たライブ映像

1995年は私が中学に入った年で、小学校から友達だったS君が「見てみろよ」とBUZZのライブビデオを持ってきて一緒に見たわけです。

B’zは知ってはいたけれどライブ映像は見たことのなかった私。「ここがいいんだよっ!」とS君がオススメしてくれたのが”太陽のKomachi Angel”

意味を理解するには難解な曲名ではあったが、手拍子から始まりウッドベースが鳴り始め、松本さんのアコギソロに合わせて「トゥルトゥ~ルトゥ~ルルゥ~」と歌い始める稲葉さんに、”えぇー!カッコいいわぁ!!”っと衝撃を受けるわけです。

エレキギターを始めたばかりの私が、「やっぱりアコギにしようかな」と惑わされた多感な時期、14歳でした。

このアコギソロと合わせて歌うスタイルは、今後のライブでも良く出てくる定番に。そんなオシャレな”太陽のKomachi Angel”は必見。(明石さんのウッドベースもいいわぁ)

BUZZ!! THE MOVIE [ B’z ]

価格:4,207円
(2020/11/24 23:38時点)
感想(17件)

1997年 Pleasure ’97 -FIREBALL-は、初めて参加したライブ

私にはB’z好きな姉がいて、B’zを知ったのも姉の影響。RISKYから始まり大量のCDを姉の部屋からシレッと拝借し、3CDチェンジャーのコンポで大音量にして聴いていました。(バレてる・・・)

そんな姉と二人で始めてのB’zライブに参戦!

初のライブは東京ドームで、中に入るとステージ上にはそれはそれは大きな腕が岩のようなものをガシッと掴んでいるわけです。「なんだこれはっ!?」と終始テンションMAXだった私は、オープニングから失禁寸前になるわけです。いやだってライブというものが初だから・・・。

その中でも”GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~”のバルーン演出は、15歳の思春期な私には刺激が強かったわけで・・・。わかるでしょ?

このライブは”Pleasure ’97 -FIREBALL-”としてのライブDVDではなく、”Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~”の3枚組DVDに収められております。このDVDは2008年に発売され、それまでのPleasureシリーズで「これみたかったんだよぉ~」と、かゆいところに手が届くDVDとして素敵にまとめられておりますので、ぜひご覧あれ!

B’z LIVE-GYM Hidden Pleasure ~Typhoon No.20~ [ B’z ]

価格:7,187円
(2020/11/24 23:36時点)
感想(422件)

2003年 The Final Pleasure “IT’S SHOWTIME!!”は土砂降りの渚園

静岡渚園でのライブは93年のJAP THE RIPPER以来。私はバンドで食っていく夢を諦め、裏方(レコーディングスタジオ)で働いていた21歳の時。

台風が直撃し土砂降りの中行われたライブは、その台風さえも演出かのような異様な雰囲気だった。もちろん私も参加し、全身グジュグジュの状態で帰りの新幹線に乗ったのを覚えてる。(寒かったぁ・・・)

B’zの二人とバンドメンバーは、メインステージから会場中央のこじんまりとしたセンターステージまで車で乗り付け、台風などもろともせず軽やかに演奏されたのが″Easy Come,Easy Go!”。

私が初めて聴いたB’zのアルバム”RISKY”に入っていた懐かしのナンバーだったので胸アツ!もちろんそれ以外の曲も全て素晴らしく、最後にB’zの二人に見せた観客からの演出は圧巻・・・。

つぎは″Day2”で・・・

いかがでしたでしょうか、B’z無観客ライブ”Day1”の中から選んだ、もう一度「聴きたい」、「見たい」曲BEST3!

ついビデオ、DVD引っ張り出して夜更かししてしまいますよね・・・。

そんな日の一本にぜひ加えてみてください。

では、お後がよろしいようで。

コメント