【楽天モバイル】他社から乗り換えで、3人家族の月額利用料金が3,256円になる本当の話。

学ぶ

2021年の5月。コロナの影響もあって給料やボーナスカット決定など、手元に残るお金がほとんどなくしんどかった時期・・・。

まずは夫婦の携帯代を抑えようとどこが一番安いか調べた結果、めちゃくちゃ安くできたのが楽天モバイルでした!

支出を抑えられたことで毎月のお小遣いやNISAなどの資産形成、ちょっとした食事に行くこともできて嬉しい限り・・・。

しゃーろっく
しゃーろっく

どんだけ安くなったか知りたいんだわぁ・・・

ぶる
ぶる

わしのワンチュールにも響くからな、
このまま読んどけっ!

今回はこの楽天モバイルを利用する前後の月額使用量がどれくらい変化したのか、その時の実際の明細も公開!

他にも楽天モバイルを利用する前にやっておいた方がいいことや、メリットデメリットなども詳しくご紹介します!

「数ヶ月だけ安いんでしょ?」や、「1年たった今(2022年5月)でも安いのか?」についても触れてますので最後まで読んでくださいね^^

まさに今携帯料金を下げたいと調べている人は、参考になると思います!
楽天モバイルの詳細見てみる

我が家が楽天モバイルを選んだ理由

色々比較してみましたが、我が家が最終的に選んだのは楽天モバイルでした。

楽天モバイルの詳細はこちら

選んだ決め手は色々あるのですが、大きな理由は以下の通り。

  • 携帯の支出が想像以上に減ること
  • 支出が減るだけでなく楽天ポイント収入があること
  • ネット回線(光)も同時に契約できること
  • もちろんネット回線(光)も安くなること
  • 子供(小学3年生)にもスマホを持たせられること

もちろん他の大手キャリアも魅力的でしたが、総合的に楽天モバイルが一番でした。

特に子供に持たせる携帯をキッズ携帯にするかスマホするかについても悩んでいたので、そこも解決できたのは良かったです。

ぶる
ぶる

ただ2022年7月からプランが変更になり、基本料金0円がなくなるのは痛いんだな・・・。

まずは楽天モバイルにした場合の料金シミュレーションしてみた

過去の利用料金明細 Part1!(MAX高い時期編)

まずは2020年10月の携帯利用料金内訳明細書がこちら!

ソフトバンクユーザーとして12年も利用してたんだなぁと改めて思いますが、そんなセンチメンタルなこと言ってられません。まじ高い・・・。

当時はともかく言われるがままに入っていたので気にもしていませんでしたが、フルフルで色々なオプションをつけていた気がします。

主なプラン内容は、

  • 通話基本プラン
  • データ定額50GBプラス
  • 光のセット
  • あんしん補償パック
  • テザリング・・・

これを嫁と二人分合計して、¥26,766(税込)!!

しゃーろっく
しゃーろっく

正気か・・・。わしの月のお小遣い3万円と同じくらいだわ・・・。

過去の利用料金明細 Part2!(見直し時期編)

そしてこちらが2021年3月の携帯利用料金内訳明細書!

何度かソフトバンクの店舗に通いながら安くなる方法を探し、ようやくここまで落ち着きました。それでも¥20,773(税込)と、2万円台の壁は越えられず・・・。

主なプラン内容修正は、

  • 通話基本プラン ⇒ 基本プラン1,078円
  • データ定額50GBプラス ⇒ データプランメリハリへ
  • 光のセット ⇒ そのまま
  • あんしん補償パック ⇒ もう壊れてもいい!と強気にでて外す
  • テザリング・・・ ⇒ 会社携帯がスマホになりそっちで対応可能になったため

これ以上プラン内容で削れる部分はないだろうと確信し、ようやく重い腰を上げて他社と比較に移ります。

楽天モバイルに乗り換えた場合の月額料金シミュレーション

※すべて税込価格です
※2021年3月当時のプランです
※Yモバイルはソフトバンク光回線を利用時の基本プランです

先ほどソフトバンクにて見直しをした2021年3月時点の明細から、無料通話分からはみ出た通話料、ユニバーサル料、端末料などを一度除いて、単純にプランのみの比較をしてみました。

データ通信量については、2021年3月時点の14.98GB(自分)と0.87GB(嫁)を参考にしていますが、嫁の0.87GBはぎりぎりすぎるので1GBを超える想定で計算してみます。

しゃーろっく
しゃーろっく

あら?確かに安いけど、Yモバイルとそこまで変わらないような・・・。

そう、確かに楽天モバイルが一番安いのですが、Yモバイルもそこそこ安い結果だったんですよね。それでも楽天モバイルにした理由があるんです!

楽天モバイルにするなら、小3の子供もスマホにするべし

※すべて税込価格です
※2021年3月当時のプランです
※Yモバイルはソフトバンク光回線を利用時の基本プランです

当時小学校3年生になった子供が習い事などで外出が増える時期でした。送り迎えするついでの買い物が長引き遅れそうになったのを伝えたり、夜道で何かあったらすぐ連絡できるといいなぁと思っていました。

キッズ携帯は大手キャリアしかなく、料金も1,000円はかかってくる。というかキッズ携帯のデザインがダサい気がする・・・。それが楽天モバイルなら、子供用のスマホとしておすすめの楽天ハンドがあるんです!

購入時に端末代相当のポイントがもらえるので、端末代も0円

そして楽天リンクと呼ばれる通話アプリを使えば通話も0円

通信制限かけておけば1GBまで0円

UQモバイルとYモバイルは学割があるんですが、それでも楽天モバイルのが安いし、ちゃんと見守り設定もできるのでやっぱりいいんですよね。

変なサイトとか見ないように利用制限もできるので1GBを超えることもないし、安心です。

ぶる
ぶる

何度もいうけど2022年7月からは0円プランがなくなるから注意なんだな!
でもそのかわり他特典がつくから、サイトで要確認なんだな!

楽天モバイルなら楽天ひかりに加入するべし

※すべて税込価格です
※2021年3月当時のプランです
※Yモバイルはソフトバンク光回線を利用時の基本プランです

そして、楽天ひかりも同時加入すれば1年間無料!!

結果、ひかり回線も込みで3人家族の月額利用料金が、3,256円に!

実はこれ以外にも「3ヶ月間プラン料金0円」というキャンペーンがあったので、本当はもっとお得なのです。ここまでで1ヶ月当たりの支出と、3ヶ月間、1年間、楽天ひかりの無料期間が終わる2年目でどれくらい以前と差がついたのか見てみましょう。

それがこちら!

※すべて税込価格です

結果、1年目はそのままソフトバンクを使い続けた場合と比べて、165,564円も安い!

さらに、楽天ひかりの無料期間が終了した2年目であっても、105,636円も安い!

これは他Yモバイル、UQモバイルと比べても20,000近く安くなるわけです。

楽天モバイルの0円プランがなくなっても大丈夫!

先ほど2022年7月から「0円」プランがなくなるという話がありましたが、その場合子供の通信が1GBを下回っても0円にはならないんです。これは既存の楽天モバイルユーザーも対象なのでかなりの改悪だと思います。

ただ仮に毎月1,078円ずつ増えたとしても、やっぱり安い!

※すべて税込価格です

ということでそれでも一番お得であることに間違いないわけですが、何度も申し上げている通り2021年3月段階でのプランなので、他社も今では一部変更になっていることもあります。

YモバイルやUQモバイルだけでなく、ahamoやpovoなど他会社のお得なプランも続々でていると思いますが、それでもお得なメリットがたくさんあるのが楽天モバイルなのかなと思います。

楽天モバイルに乗り換えた感想

まずは安くなって良かった・・・。というのが一番。

電話はLINEか楽天リンクで、通勤中アマゾンプライム見るし、カフェでMacBookとテザリングはするし、以前と同様ガンガン使っても20GBを超えることはほとんど無い結果でした。

嫁も最初の頃はガンガン使っていましたが、ストレスにならない程度に気を使ってれば3GBに収まるようで、結果1,078円。3人家族で以前より約13,000円も安くなるのは精神衛生上も○です。

あと忘れてしまいそうなのが端末代。我が家はお互いそれぞれ2,220円ずつ毎月かかるので、これにプラスされるわけです。そう考えると本当携帯代って馬鹿にならないなと思います。

楽天モバイルの詳細を見てみる

ただ、たくさんメリットがある一方デメリットもあるのも事実。次からはそのメリット、デメリットについてご紹介します。

楽天モバイルに乗り換えて感じたメリット・デメリット

楽天モバイルの、ここがメリット

  • 楽天カードを作るとポイントが貯まる(これは必須!)
  • ひかりも同時に契約するとかなり得になる
  • 新規0円のスマホ端末は子供に向いてる
  • 楽天経済圏に入る導入として最適
  • 様々なキャンペーンでお得になる

まず楽天カードを作らないことには始まらない。そして楽天ひかりも同時に契約して一気に終わらせてしまえば、こんな感じで8,000ポイントが手に入ります!

子供のスマホに最適なRakuten Handは楽天回線に申し込み、スマホを購入することで、プランセット値引きが7,980円と最大5,000円相当のポイント還元で、合計12,980円相当分(本体価格と同じ)お得になるので実質0円!

楽天経済圏に入るなら、楽天銀行も必須。キャンペーンでポイントももらえるし、楽天証券も同時に入っておけば利率も良くなるので○。

これとさっきのポイントを合わせると11,000円分もポイントがもらえるんです。色んなキャンペーンをやっているので、どんどんポイントが貯まるのが嬉しいですね。

楽天モバイルの、ここがデメリット

  • 電波が悪い
  • ルーターを買い直さなければならない
  • 楽天経済圏が徐々に改悪している
  • SMS認証が必要な時使えないことがある
  • 2022年7月から1GB以下0円がなくなる

出勤途中の電車の中や、遮蔽物が少ない場所でも電波が届かないことがよくあります。もし外で動画などを見るときは電波があるところで再生開始すれば途中電波が悪くてもいけそうです。

持っていたソフトバングのルーターを返却し新たに買い直さなければいけないのですが、貯まった楽天のポイントで買いました。

その楽天ポイントで生活を豊かにする楽天経済圏も少しずつ改悪してるようですが、以前が凄すぎた印象ですね。同じ1ポイントでも、得るよりも失う時の方が大きく感じるのでこれからの楽天に期待です。

さらに最近電子チケット化が進みSMS認証で本人確認をすることも増えましたが、これができないという不具合がありました。私の場合は「ジブリ美術館」のチケットで認証できず焦ったことがあります・・・。これは別の記事でも紹介しているのでぜひご覧ください^^

そして一番の改悪が2022年7月から0円プランがなくなること。ただ実はこれ2022年10月末までは実質0円のままみたい!8月末までは0円期間を延長し、9月から10月末までは相当分のポイントが付与されるようです。

他にも楽天市場でのお買い物がポイント最大6倍だったり、Rakuten UN-LIMIT VIIを初めての申し込みで3,000ポイントもらえたり、色々と還元してくれそうなのでまだまだお得かなと。

しゃーろっく
しゃーろっく

じゃあそこまで決断急がなくてもよさそうなんだわ。
むしろそのままでもありっちゃありなんだわ。

楽天モバイルがおすすめな人

実際自分がここまで使ってみて、これおすすめするならこんな人だな、と思いました。

  • 携帯代を安くしながらも得したい人
  • 自分のお小遣いを増やしたい人
  • 子供にもスマホを持たせたいけど迷っている人
  • 楽天をよく利用する人
  • 電波が多少悪くても気にしない人

契約はネットでできてしまうので、お店が近くにないとか時間がない人にはとても便利かも。自分もネットでやりましたが、契約後にはスタートガイドがすぐに送られてくるのでそこからの設定は簡単でした。

しゃーろっく
しゃーろっく

esim対応している携帯ならsimの差し替えもしなくていいし、楽なんだわ。

ワシのiPhone XRもesim対応で簡単だったわぁ

毎月約¥16,000も払ってた携帯代が、ひかりも子供も含めて約¥3,000ってでかい・・・。これで毎月のお小遣いが少し改善されたのは言うまでもありませんが、本当に安くなってよかったなぁとしみじみ感じます。

あなたもぜひこのブログを参考に、楽天モバイルにしてみてください!

楽天モバイルの詳細を見てみる

コメント